MASS 共同利用 メンテナンス記録

MASS共同利用

MASS共同利用 メンテナンス等の記録

ワークショップ

脱窒菌同位体比測定法ワークショップ2018 終了

5月28日(月)〜31日(木)の4日間開催しましたワークショップが終了しました。 今回2回目の開催ですが、スタッフ5名、参加者9名の14名で無事終えることができました。 ご参加の皆様ありがとうございました。

安定同位体生態学ワークショップ2018募集開始

本年も下記の通り、「安定同位体生態学ワークショップ2018」を開催いたします。 (期間1)2018年9月8日(土)〜 2018年9月9日(日) (期間2)2018年9月10日(月)〜 2018年9月14日(金) 応募締め切りは 2018(平成30年)年 6月25日(月)必着 となりま…

安定同位体生態学ワークショップ2017

共同利用・共同研究拠点の活動として、本年度も「安定同位体生態学ワークショップ」を開催しました。本ワークショップは、炭素・窒素の安定同位体比を用いた研究を、京大生態研の共同利用機器を実際に操作することで体験してもらい、研究手法に関する意見交…

脱窒菌ワークショップ

硝酸イオンの窒素、酸素の同位体比を測定する「脱窒菌法」を実践する脱窒菌同位体比測定法ワークショップ2017を初めて開催しました。 開催日時:2017年5月15日(月)~5月17日(水) 開催場所:京都大学生態学研究センター スタッフ:木庭啓介、平澤理世(京…

安定同位体生態学ワークショップ2016

共同利用・共同研究拠点の活動として、本年度も「安定同位体生態学ワークショップ」を開催しました。本ワークショップは、炭素・窒素の安定同位体比を用いた研究を、京大生態研の共同利用機器を実際に操作することで体験してもらい、研究手法に関する意見交…

安定同位体生態学ワークショップ2015

共同利用・共同研究拠点の活動として、本年度も「安定同位体生態学ワークショップ」を開催しました。本ワークショップは、炭素・窒素の安定同位体比を用いた研究を、京大生態研の共同利用機器を実際に操作することで体験してもらい、研究手法に関する意見交…

安定同位体生態学ワークショップ2014

共同利用・共同研究拠点の活動として、本年度も「安定同位体生態学ワークショップ」を開催しました。本ワークショップは、炭素・窒素の安定同位体比を用いた研究を実際に体験してもらい、研究手法に関する意見交換を行うことを目的としました。 開催日時:20…

安定同位体生態学ワークショップ2013

共同利用・共同研究拠点の活動として、本年度も「安定同位体生態学ワークショップ」を開催しました。本ワークショップは、生態学の中で広く用いられている炭素・窒素の安定同位体比を用いた研究を自ら体験してもらい、研究手法に関する意見交換を行うことを…

安定同位体生態学ワークショップ2012

開催期間 平成24年 9月 1日 〜 7日 本ワークショップは、炭素・窒素の安定同位体比を用いた研究をすでに行っているか、または今後行ってみたい研究者および学生を公募し、本年はあわせて14名(京都大学理学部の安定同位体実習からの参加者も含む)の方…

安定同位体生態学ワークショップ2011

開催日時 平成22年 9月 3日 〜 9日 スタッフ 7名 参加者16名 今年度は、すでに炭素・窒素の安定同位体比を用いた研究を行っている研究者および学生(6名)、および研究に興味のある学生の両者(10名)の公募を行い、合計16名で行いました。 1班【…

International Symposium on Isotope Ecology 2010 in Kyoto開催

International Symposium on Isotope Ecology 2010 in Kyoto: Relationship between biodiversity and ecosystem function 同位体生態学国際シンポジウム2010京都:生物多様性と生態系機能の関係 2-4 November, 2010 コープイン京都 2階(京都市中京区柳馬場…

安定同位体生態学ワークショップ(初)

「安定同位体生態学ワークショップ 2010年9月4日〜10日」 陀安一郎(京都大学生態学研究センター) 共同利用・共同研究拠点の活動として「安定同位体生態学ワークショップ」を初めて開催しました。本ワークショップは、近年生態学の中で広く用いられるように…

改造等は自己責任でお願いします。