MASS 共同利用 メンテナンス記録

MASS共同利用

MASS共同利用 メンテナンス等の記録

プレスプリット交換頻度

2018年にもまとめましたが、久しぶりにまたまとめ。

cermass.hatenablog.com

バックグラウンドが高い!ピークが遅い!ピーク幅が遅い!という時に交換が基本ですが、理由がわからないけど、とりあえず交換というのもあります。

PLUS

2018.3.12

2018.6.22

2018.8.15

2018.8.15

2018.10.25

                 ←2019.3 EAカラム交換

2019.7.24

2020.9.7 #効果なし

2020.11.24 #効果なし

2021.2.2 #効果なし

Advantage

2018.9.10

2018.10.16

2019.7.3

2019.7.23 #つける場所間違い

2019.9.1

2019.11.12

2020.2.27

2020.6.30

2020.8.12

2020.8.18

                 ←2020.8.24 EAカラム交換

2020.9.9 #効果なし

 

#効果なし というのはプレスプリットを変えてみても、そもそもの現象(BGが高いなど)に改善がみられなかった場合です。

EAカラム交換後、格段に交換頻度は減っています。

また2019年よりカラムの焼き出し時間を短くして、2020年より焼き出し温度を上げなくしています。

f:id:cermass:20210326124708j:plain

 

ADVANTAGE イオンソース洗浄

PLUSと同時にADVANTAGEもサーモ技術者にイオンソース洗浄をお願いしました。

こちらも2016年6月以来なので4年半ぶり。

f:id:cermass:20210326123138j:plain

f:id:cermass:20210326123202j:plain

f:id:cermass:20210326123224j:plain

f:id:cermass:20210326123251j:plain

購入してあったion source slitを交換してもらいました。

スリットが開いてきている?

#これくらいなら使えるとのことでしたが、予備があったので、念の為交換です。

f:id:cermass:20210326123437j:plain

ion source slit, 0.2, tantalum

前回のイオンソース洗浄の様子はこちら

cermass.hatenablog.com

PLUS イオンソース洗浄 

サーモ技術者にイオンソース洗浄をお願いしました。

前回2017年3月だったので、4年ぶり。

f:id:cermass:20210326122417j:plain

Plus 洗浄前Trap

 

f:id:cermass:20210326122503j:plain

Plus 洗浄後 trap

f:id:cermass:20210326122552j:plain

洗浄前

f:id:cermass:20210326122643j:plain

洗浄後

 

f:id:cermass:20210326122720j:plain

前回指摘していただいていたので、購入していたヒビの入った石英リング2個を新品に交換しました。

f:id:cermass:20210326122755j:plain

石英リング、新しいものは透明になっていました。

材質変更?

前回の様子はこちらから

cermass.hatenablog.com

燃焼管還元管廃棄

毎年恒例、EAで使用した管の廃棄のために数えました。

         昨年  本年

通常管 酸化管 41本  27本

    還元管 43本  26本

細管  酸化管  8本  17本

    還元管 8本  16本

合計   100本   86本

通常管が減り、細管の利用者が増えました。

f:id:cermass:20201006140732j:plain

燃焼管の上部にできる煤、今年は濃いものはありません。

f:id:cermass:20201006140907j:plain

クロム、コバルトが残っているものもあります。(画像一番右)

左から5本目のピンクのライン なんでしょう?

f:id:cermass:20201006141010j:plain

左が最近で右の方が古いものですが、酸化されからは必ずしも一定ではありません。

左から5本目、酸化管にピンクのラインがでていたもの、還元管には緑のラインが出ています。

 

f:id:cermass:20201006141209j:plain

細管も同様に下の方が新しいのですが、還元銅結構ギリギリ感あります。

 

cermass.hatenablog.com

PLUS不調

先週PLUS利用者立ち上げ後、アプリケーションの不調を訴えられ、たまたま立ち上げていたADVANTAGEと利用者交換。

バックアップファイルを使用して復帰。分析開始。

後半トラブルが起きて、中断。

今週、再立ち上げを行っているが、根本的ではないが、問題あるトラブルに気づいたので、お知らせします。

 

還元管から水トラップに繋がるステンレス製の配管がぐにゃり!

f:id:cermass:20200915111343j:plain

 

f:id:cermass:20200915111356j:plain

これは接続時に上から押さえるのを忘れて無理やり配管ごと回してしまったのでしょう。

#写真撮影時、できるだけ手でもどしています。実際にはもっと曲がっていました。


f:id:cermass:20200915111310p:plain

配管に負荷がかかっているので、継ぎ目からリークしたり、配管が曲がって詰まってしまう可能性が高いです。

 

微妙なリークがとまらず、念のためとステンレス配管を切って、繋ぎ直しました。

f:id:cermass:20200915111637j:plain

ついでに、前回、穴を通すのを忘れてつないでしまっていたので

EA配管の詰まり_還元管ー水トラップ間 - MASS共同利用

今回は忘れずに、穴を通しました。これで、扉を閉められます。

 

くれぐれも管交換の際にはこの配管に負荷をかけないようにご注意ください。

 

#PLUS別の箇所が問題なようで、本日現在復帰できていません。。。。。

 

安定同位体生態学ワークショップ2020 募集開始

例年とは色々と変わりますが、今年もワークショップを開催予定です。

基本的にはこちらにきていただかなくてもできるように計画しております。

期間は9月末に事前資料の配布開始、10月後半に分析、11月初旬にデータ解析を行っていただく予定です。

参加申し込みの締め切りは2020年7月31日となります。

ご興味のある方はご覧くださいませ。

 

www.ecology.kyoto-u.ac.jp

 

尚、脱窒菌ワークショップも11月の開催を検討中です。

決まり次第お知らせいたします。

 

改造等は自己責任でお願いします。